古書の買取は高知市の【ぶっくいん高知 古書部】におまかせ下さい。古本、古雑誌以外にもCD、DVD、趣味の収集品なども買い取ります。

店頭買取り

「クライスト全集」「世界映画大事典」など買取り

カテゴリー/ 店頭買取り |投稿者/ ぶっくいん高知
2017年07月23日
「クライスト全集 1~3巻」ハインリッヒ・フォン・クライスト/佐藤恵三訳、沖積舎 「世界映画大事典」日本図書センター 「岩波 数学入門辞典」 「増補改訂 新潮世界文学辞典」 「政治学事典」 「エリアーデ・オカルト事典」 など珍しい本をお持込み、店頭にて買取り完了。 買取り金額にも喜んでいただきました、ありがとうございました。...【続きを読む】
 

 

「完全マスター 紫微斗数占い」を買取り

カテゴリー/ 店頭買取り |投稿者/ ぶっくいん高知
2017年07月22日
「完全マスター 紫微斗数占い」東海林秀樹著、説話社発行をお持込み、 高額な定価の占いの本、古本になっても安くはありません、 目一杯の査定で買取りさせていただきました。 ありがとうございました。  ...【続きを読む】
 

 

文庫本・文学書など買取り

カテゴリー/ 店頭買取り |投稿者/ ぶっくいん高知
2017年07月14日
ハヤカワ文庫「ファントマ」、「ファントマの逆襲」スーヴェストル&アラン 講談社文芸文庫「ペテルブルグ 上下巻」ベールイ 文学書「ワット」サミュエル・ベケットなど お持込み、店頭にて買取りさせていただきました、 ありがとうございました。...【続きを読む】
 

 

「平かな片カナいろは字源考」を買取り

カテゴリー/ 店頭買取り |投稿者/ ぶっくいん高知
2017年07月09日
我が国独自の文字、ひらがなとカタカナは どうやって出来上がったのでしょうか? 「に」は仁という漢字から、 「ほ」は保、 「へ」は反、 「と」は止からできたようです。 楽しくてためになる本をお譲りいただきありがとうございました。...【続きを読む】
 

 

中山七里「翼がなくても」双葉社など買取り

カテゴリー/ 店頭買取り |投稿者/ ぶっくいん高知
2017年06月27日
「ハーメルンの誘拐魔」中山七里/角川書店 「翼がなくても」中山七里/双葉社 「アトム ザ・ビギニング 05、06」カサハラテツロー/小学館 「レイン 13」吉野 匠/青雲社(アルファポリス文庫) 「魔法科高校の劣等生 1~13巻」佐島 勤/アスキー・メディアワークス(電撃文庫) 傷み汚れの少ないきれいな本をお持込みいただきました、 買取り額にもご納得いただき、ありがとうございました...【続きを読む】
 

 

世界史「戦闘技術の歴史」など買取り

カテゴリー/ 店頭買取り |投稿者/ ぶっくいん高知
2017年06月19日
「戦闘技術の歴史1 古代編」創元社 「戦闘技術の歴史2 中世編」創元社 「中世における女性の視覚化」ありな書房など 歴史関連書15冊をお持込みいただきました、 ありがとうござました。  ...【続きを読む】
 

 

アマチュア無線「上級ハムになる本」などお持込み

カテゴリー/ 店頭買取り |投稿者/ ぶっくいん高知
2017年06月16日
上級アマチュア無線技士国家試験受験者に向けた無線工学の参考書 「上級ハムになる本」/CQ出版社や 「コーヒーの知識」/石光孝男  海文堂などお持込みいただきました。  「パワーアンプの製作と設計」は下巻だけのため、安い査定額となりました、 このような巻数のあるものは揃っていないと、なかなか売れてくれません。...【続きを読む】
 

 

「日本まじない食図鑑」などをお持込み

カテゴリー/ 店頭買取り |投稿者/ ぶっくいん高知
2017年05月21日
「日本まじない食図鑑 お守りを食べ、縁起を味わう」/吉野りり花 青弓社 「出会いなおし」/森絵都 文藝春秋社 「ときどき旅に出るカフェ」/近藤史恵 双葉社 「四季を愉しむ手しごと」/小島喜和 河出書房新社 「あなたのことはそれほど 5」/いくえみ綾 祥伝社 他にも、文庫本、コミック など発売から半年以内の本が多いです。 ...【続きを読む】
 

 

「裸の放浪画家・山下清の世界」などを買取り

カテゴリー/ 店頭買取り |投稿者/ ぶっくいん高知
2017年05月12日
絵の技法書「鉛筆で描く」/グラフィック社 「裸の放浪画家・山下清の世界 貼り絵と日記でたどった人生」/講談社 「永田 萌」の世界」などお持込みいただきました、ありがとうございました。 ...【続きを読む】
 

 

「葭の渚 〔石牟礼道子自伝〕」などお持込み

カテゴリー/ 店頭買取り |投稿者/ ぶっくいん高知
2017年05月07日
「家庭の祭祀事典―神棚と敬神行事」 「葭の渚 〔石牟礼道子自伝〕」 「人をつくる言葉」/大村智 「人間の旬」/大村智 「トランプVS中国は歴史の必然である」石平 中国情報の専門化である石平は マスコミが報じない人民解放軍の腐敗や残虐性、中国の国技である賄賂、 中国共産党内の権力闘争など赤裸々に発信する評論家です。 ※現在は帰化して日本国民・石平太郎になられたようです。 ...【続きを読む】
 

 
●
Top