古書の買取は高知市の【ぶっくいん高知 古書部】におまかせ下さい。古本、古雑誌以外にもCD、DVD、趣味の収集品なども買い取ります。

我が国の文化と伝統

「現代密教講座 全8巻」を買取り

カテゴリー/ 我が国の文化と伝統 |投稿者/ ぶっくいん高知
2017年05月22日
本文に書込み線引きが多数あり、 迷ったんですが、買取ることに 市場(しじょう)にはあまり出回っていない本のようなので。 珍しい仏教書をお譲りいただき、ありがとうございました。  ...【続きを読む】
 

 

童話「月の上のガラスの町」を買取り

カテゴリー/ 我が国の文化と伝統 |投稿者/ ぶっくいん高知
2017年05月17日
昭和42年、初版、盛光社発行、文・古田足日/絵・鈴木義治 創作S・Fどうわ「月の上のガラスの町」 現在は他の出版社から絵や装丁を変えて再販されていますが、 絵・鈴木義治のこの本は今でも評価され 稀少な児童書となって高値で売買されています。 このたびは良い児童書をお譲りいただき、ありがとうございました。   ...【続きを読む】
 

 

文庫本「ちくま学芸文庫」を買取り

カテゴリー/ 我が国の文化と伝統 |投稿者/ ぶっくいん高知
2017年05月12日
「明治事物起原 全8巻」石井研堂/ちくま学芸文庫 「江戸名所図会 全6巻+別巻2巻」 市古 夏生・鈴木健一/ちくま学芸文庫 「ゲゲゲの鬼太郎 全7巻」 水木しげる/ちくま文庫 なども買取りさせていただきました、ありがとうございました。...【続きを読む】
 

 

文庫本「平凡社ライブラリー」など買取り

カテゴリー/ 我が国の文化と伝統 |投稿者/ ぶっくいん高知
2017年05月12日
「源氏物語 付現代語訳」玉上琢弥/角川ソフィア文庫 「日本残酷物語 全5巻」宮本 常一ほか/平凡ライブラリー 「日本系譜総覧」日置 昌一/講談社学術文庫 「正法眼蔵(しょうぼうげんぞう) 全4巻」岩波文庫(青) 「碧眼録(へきがんろく) 全3巻」岩波文庫(青) カバーや天地小口に若干のヤケ・汚れがありますが本文は使用感少なくきれいでした、 査定額にもご納得いただ...【続きを読む】
 

 

全集「萩原朔太郎全集 全15巻」を買取り

カテゴリー/ 我が国の文化と伝統 |投稿者/ ぶっくいん高知
2017年05月10日
萩原朔太郎は「日本近代詩の父」と呼ばれているそうです、 教科書にも載っていたようですが詩は忘れてしまって、 名前だけ覚えていました、 萩原朔太郎の朔という字が珍しく「サクタロウ」という韻も快い響きなんですね。 その「萩原朔太郎全集 全15巻」、 函と本にそれぞれパラフィンが付いて帯、月報も揃って状態の良い全集です、 買取り額にもご納得いただき、ありがと...【続きを読む】
 

 

サイン本「裏みちの花」小沢昭一を買取り

カテゴリー/ 我が国の文化と伝統 |投稿者/ ぶっくいん高知
2017年05月07日
サイン本、署名本、著者署名本とも呼ばれます、 作者が署名して親しい方やお世話になった方に配ったり、 サイン会で署名した本のことです。 そのサイン字体にも簡単に判読できる文字から 何と書いているのかまったく読めないものまで色々あって、 丁寧(ていねい)に落款印を添えてある本もあります。 小沢昭一さんは素直な文字でわかりやすい、あしたのココロだ~! 世...【続きを読む】
 

 

「暮しの手帖 ぬりえ」初山滋/鈴木信太郎を買取り

カテゴリー/ 我が国の文化と伝統 |投稿者/ ぶっくいん高知
2017年05月02日
昭和26年に暮しの手帖から発売された「ぬりえ」のNo.1 No.2 お手本の絵を描いているのは No.1…鈴木信太郎、小磯良平、宮本三郎、児島善三郎、初山滋、杉本健吉、三岸節子、長谷川春子 No.2…岡鹿之助、三岸節子、杉本健吉、鈴木信太郎、児島善三郎、小磯良平、脇田和、初山滋 ぬりえとは言え、味のある良い絵ばかりです。 貴重な本をお譲りいただき、ありがとうございまし...【続きを読む】
 

 

山岳書「新選復刻 日本の山岳名著 」を買取り

カテゴリー/ 我が国の文化と伝統 |投稿者/ ぶっくいん高知
2017年04月29日
「新選復刻 日本の山岳名著 全20点、全29冊揃い」、 ※作品解題、特別資料2点(槍ヶ岳絵図、日本山岳会会報)付き。 昭和53年 大修館書店・発行 全て保護函付き、ほぼ元パラ付、一部に若干のシミ、体的に使用感少なくきれいな状態です。 買取り額にもご納得いただき、ありがとうございました。...【続きを読む】
 

 

剣道「山田次朗吉剣道著作集」を買取り

カテゴリー/ 我が国の文化と伝統 |投稿者/ ぶっくいん高知
2017年04月29日
剣道「山田次朗吉剣道著作集 全6巻9冊揃」を買取り 山田 次朗吉(やまだ じろきち)は、日本の剣術家(直心影流第15代)。号は一徳斎。自流の振興のみならず、諸学校において剣道師範を務め、剣道の研究・著述活動を行い『日本剣道史』等の名著を残しました。 ※関東大震災のとき、自分の家がや数万冊に上る蔵書が焼けるのをかまわず、リヤカーで他人の救済を続け、財産の一切を無くした。このとき、...【続きを読む】
 

 

「曾野綾子の本」を古書交換会で落札

カテゴリー/ 我が国の文化と伝統 |投稿者/ ぶっくいん高知
2017年04月28日
東京古書組合の古書市(交換会)で 「曾野綾子の著作 125冊」を落札しました。 現在、産経新聞に彼女の「透明な歳月の光」というコラムが毎週水曜日に連載されており、 毎回、予想を覆(くつがえ)す内容で楽しみとなっています。 通常、この手のコラムでは理想論や建前でお茶を濁しておわり、という 批判されず、敵を作らず、笑いの一つもとれれば良い、つまり毒にも薬にもならない職業作...【続きを読む】
 

 
●
Top