古書の買取は高知市の【ぶっくいん高知 古書部】におまかせ下さい。古本、古雑誌以外にもCD、DVD、趣味の収集品なども買い取ります。

郷土、土佐、高知

田岡典夫の「色紙」と「署名本」を買取り

カテゴリー/ 郷土、土佐、高知 |投稿者/ ぶっくいん高知
2017年07月31日
「小説 野中兼山」を書いた田岡典夫の色紙とサイン本を買取りさせていただきました。 郷土出身の小説家で昭和18年には短篇「強情いちご」で直木賞を受賞した 当時の人気作家です。 彼の色紙はあまり出回っていないようで、珍しい品かもしれません?   ...【続きを読む】
 

 

絵葉書「高知県立海南中学校落成記念」を買取

カテゴリー/ 郷土、土佐、高知 |投稿者/ ぶっくいん高知
2017年06月25日
はじめは「海南私塾」数々の名称や場所の変更を経て 高知県立海南中学校は今の高知県立小津高等学校となっています。 ちなみに、 明治6年「海南私塾」東京・山内家邸内 ↓ 明治9年「海南私塾分校」高知市散田鷹匠町 ↓ 明治15年「海南学校」高知市九反田 ↓ 明治21年「高知県私立中学海南学校」 ↓ 「高知県尋常中学海南学校」 ↓ 明治34年「高知県立中学海南学校」 ...【続きを読む】
 

 

「いざなぎ流御祈祷 第二集」を買取り

カテゴリー/ 郷土、土佐、高知 |投稿者/ ぶっくいん高知
2017年06月20日
「いざなぎ流御祈祷 第二集 病人祈祷篇」高木啓夫著 物部村教育委員会を お持込み、 ※「いざなぎ流御祈祷」は高知県香美郡物部村(旧)で守り伝えられてきた、古い要素を含む「民間信仰」で、 昭和55年に国重要無形民俗文化財に指定されました。 陰陽道や修験道、仏教、神道などが混合して成立したと考えられているそうです。 買取額にもご納得いただき、ありがとうございました。...【続きを読む】
 

 

郷土史「いの町史」など買取り

カテゴリー/ 郷土、土佐、高知 |投稿者/ ぶっくいん高知
2017年06月04日
状態の良い「いの町史」「高知県植物誌」 をお持込みいただきました、 ※「いの町」は平成16年吾川郡伊野町、吾北村、土佐郡本川村が合併(新設合併)し誕生、 買取額にもご納得いただき、ありがとうございました。 ...【続きを読む】
 

 

片岡千歳(タンポポ書店)の「詩集 最上川」を買い取り

カテゴリー/ 郷土、土佐、高知 |投稿者/ ぶっくいん高知
2017年05月13日
昔、片岡千歳さんの経営するタンポポ書店という古本屋が高知市はりまや町ありました、 昔といっても平成17年頃まで営業されていたようです。 片岡千歳さんといえば、エッセイ集『古本屋タンポポのあけくれ』が有名ですが、 発行部数も少なく、当店にはなかなか入荷しません、 その片岡千歳さんの「詩集 最上川」を買取り、 貴重な古本をお譲りいただき、ありがとうございました。 ...【続きを読む】
 

 

竹内綱と明太郎の伝記「工業は富国の基」を買取り

カテゴリー/ 郷土、土佐、高知 |投稿者/ ぶっくいん高知
2017年05月05日
竹内綱と明太郎の伝記「工業は富国の基」平成9年、高知工業高等学校同窓会編 高知工業高校(高知県立高知工業学校)は明治45年に開校した「私立高知工業学校」を前身として、 宿毛市出身の実業家兼政治家、竹内綱・明太郎親子の「工業富国基」の信念に基づき、 工業技術者を養成する高知県下唯一の工業教育機関として創立され、 県下の工業高等学校の中では一番歴史が長く、平成24年に創...【続きを読む】
 

 

「大原富枝の世界」「高知詩集」など買い取り

カテゴリー/ 郷土、土佐、高知 |投稿者/ ぶっくいん高知
2017年05月01日
「大原富枝の世界」「高知詩集」など郷土高知の本をお持込み、 買取り額にもご納得いただき、ありがとうございました。...【続きを読む】
 

 

高知の詩文藝誌「南方手帳」昭和40年発行を買取り

カテゴリー/ 郷土、土佐、高知 |投稿者/ ぶっくいん高知
2017年04月22日
表紙は高知の木版画家・日和崎尊夫、 ※日和崎尊夫は日本の伝統的木版画技術を現代に生かす作家として注目され、国際的に活躍した版画家です。 第3集には片岡千歳の詩も掲載されています、 ※エッセイ集『古本屋タンポポのあけくれ』で有名な片岡千歳さんは高知市内で古本屋を営んでおられた方です。 貴重な郷土の文藝誌をお譲りいただき、ありがとうございました。  ...【続きを読む】
 

 

「いざなぎ流御祈祷」高木啓夫著など買取り

カテゴリー/ 郷土、土佐、高知 |投稿者/ ぶっくいん高知
2017年03月24日
郷土史(誌)関連本をお持ち込み、 「いざなぎ流御祈祷」高木啓夫・著、物部村教育委員会・発行 「ひがしいやの風俗」徳島県三好郡東祖谷 「物部村史 正・続」など市町村史を買取りさせていただきました。 買取り金額にもご納得いただき、ありがとうございました。    ...【続きを読む】
 

 

「土佐史談 最新号」をいただく

カテゴリー/ 郷土、土佐、高知 |投稿者/ ぶっくいん高知
2017年03月22日
いつも広告でお世話になっている土佐史談会さんから、 「土佐史談 264号」最新刊をいただきました。 表紙の写真には高知郵便局前(高知市本町)を走る土電電車(明治43年頃)、 今回は長宗我部地検帳の関する記事が多く、 「土佐鰹節の濫觴・長宗我部元親に献上された鰹節」、 「長宗我部地検帳にみる職種の人・そうめんや(素麺屋)」などは 食べ物記事で面白そうです、後で読む...【続きを読む】
 

 
3 / 512345
●
Top