古書の買取は高知市の【ぶっくいん高知 古書部】におまかせ下さい。古本、古雑誌以外にもCD、DVD、趣味の収集品なども買い取ります。

店頭買取り

「日本のウミウシ 」などをお持込み

カテゴリー/ 店頭買取り |投稿者/ ぶっくいん高知
2019年08月20日
「日本のウミウシ 」 文一総合出版 、 「うかたま別冊 伝え継ぐ日本の家庭料理 漬物・佃煮・なめ味噌」農山漁村文化協会、 「創造的である」ということ〈上〉農の営みから (人間選書) 」内山節著、農山漁村文化協会、 など、新しくてキレイな本をお持込みいただきました。 当店では、図鑑や農文協(農山漁村文化協会)の本なども買取りしています、 処分をお考えの際...【続きを読む】
 

 

「大和心の鏡像」などお持込み

カテゴリー/ 店頭買取り |投稿者/ ぶっくいん高知
2019年06月24日
「大和心の鏡像―日本と西洋 二つの空が溶け合うとき」や「天皇 霊性の時代 」、 「夢 文豪の怪談 ジュニア・セレクション」、「獣 文豪の怪談 ジュニア・セレクション」などを お持込み、店頭にて買取らせていただきました。 古本を処分される際は、捨てる前に お電話又はメールにてお知らせくださいませ(年中無休)。 また、店頭への直接お持込みも大歓迎です(水曜定休日)。 &...【続きを読む】
 

 

「超初級ウクレレ弾き語り」などお持込み

カテゴリー/ 店頭買取り |投稿者/ ぶっくいん高知
2019年06月10日
「超初級 『コード3つ』からはじめる!ウクレレ弾き語り」などをお持込み、 査定額にもご納得いただき、買取り完了!ありがとうございました。 当店では楽器の教則本なども買取りしています。 処分をお考えの際は、捨てる前に、 お電話又はメールにてお知らせくださいませ(年中無休)。 また、店舗への直接お持込みも大歓迎です(水曜定休日)。 [caption id="atta...【続きを読む】
 

 

絵本「人魚のうたがきこえる」 などをお持込み

カテゴリー/ 店頭買取り |投稿者/ ぶっくいん高知
2019年06月04日
絵本「人魚のうたがきこえる」 (五十嵐大介著・こどもプレス発行)などを お持ち込み、 査定額にもご納得いただき、買取り完了、ありがとうございました。 当店では絵本や児童書なども買取りしています、 処分をお考えの際は、捨てる前に、 お電話又はメールにてお知らせ下さいませ(年中無休)。 また、店舗への直接お持込みも大歓迎です(水曜定休日)。 ...【続きを読む】
 

 

「美しいプランクトンの世界」などをお持込み

カテゴリー/ 店頭買取り |投稿者/ ぶっくいん高知
2019年06月02日
「美しいプランクトンの世界」や「「富山のさかな」、「世界で一番美しい・海のいきもの図鑑」 などをお持込み、 査定額にもご納得いただき、ありがとうございました。 当店では図鑑や各種写真集、各種専門書なども買取りしています、 処分をお考えの際は、捨てる前に、 お電話又はメールにてお知らせくださいませ(年中無休)。 また、店舗への直接お持込みも大歓迎です(水曜定休日)...【続きを読む】
 

 

「本因坊秀哉全集」をお持込み

カテゴリー/ 店頭買取り |投稿者/ ぶっくいん高知
2019年05月28日
本因坊秀哉(ほんいんぼうしゅうさい) 『1874‐1940(明治7‐昭和15) 囲碁名人。本名田村保寿。東京出身。初め方円社の塾生,後に本因坊秀栄(1852‐1907)の門下となる。1908年,21世本因坊,14年終身制最後の名人となる。力戦型の碁風で,従来の布石重視の風潮に転機をもたらした。大正期の碁界は秀哉の指導のもとに展開した。23年中央棋院が設立されると,本因坊家の免状発行権を譲渡...【続きを読む】
 

 

「やせるみそ汁」などお持込み

カテゴリー/ 店頭買取り |投稿者/ ぶっくいん高知
2019年05月12日
今年3月に発売されたばかりの『実録コミックエッセイ・腸の名医に教わる「やせるみそ汁」』などを 店頭へお持込み、 査定額にもご納得いただき、買取り完了!ありがとうございました。 当店では読み終わった新刊本なども買取りしています。 処分をお考えの際は、捨てる前に、 お電話又はメールにてお知らせくださいませ(年中無休で受付中)。 また、店舗へのお持込みも大歓迎です!(...【続きを読む】
 

 

「日本人の勝算」などをお持込み

カテゴリー/ 店頭買取り |投稿者/ ぶっくいん高知
2019年05月04日
「日本人の勝算」の著者デービット・アトキンソンは元ゴールドマンサックス(米金融グループ)で、 日本を愛するイギリス人だそうです、今年の1月に発売され、 内容は 第1章 人口減少を直視せよ――今という「最後のチャンス」を逃すな 第2章 資本主義をアップデートせよ――「高付加価値・高所得経済」への転換 第3章 海外市場を目指せ――日本は「輸出できるもの」の宝庫だ 第4章 企業規模を...【続きを読む】
 

 

「アポリネール全集」などをお持込み

カテゴリー/ 店頭買取り |投稿者/ ぶっくいん高知
2019年04月21日
『ギヨーム・アポリネールは、イタリア出身のポーランド人の詩人、小説家、美術批評家。本名ヴィルヘルム・アポリナリス・ドゥ・コストロヴィツキ。 印象派批判主義「キュビスム」の先導者の1人。主な作品に『ミラボー橋』がある。 "シュルレアリスム"という語は彼の作品から生まれた。 』ウィキペディアより 「アポリネール全集 全4巻」青土社を店頭へお持込み、 函や表紙にはヤケ・シミなどがありましたが...【続きを読む】
 

 

「スウェーデンのクロスステッチ」など買取り

カテゴリー/ 店頭買取り |投稿者/ ぶっくいん高知
2019年04月10日
「世界をまどわせた地図」エドワード・ブルック=ヒッチング 関谷冬華/訳  井田仁康/日本語版監修  日経ナショナルジオグラフィック社発行、 「スウェーデンのクロスステッチ クリスマスタペストリー」インガ・パルムグレン/デザイン 山梨幹子/監修 カラーフィールド発行、 「HAANDARBEJDETS FREMME 2005  フレメ クロスステッチ図案集」、 「刺繍で作る立体の花々」鈴...【続きを読む】
 

 
1 / 1212345...10...最後 »
●
Top