古書の買取は高知市の【ぶっくいん高知 古書部】におまかせ下さい。古本、古雑誌以外にもCD、DVD、趣味の収集品なども買い取ります。

郷土、土佐、高知

板垣遭難 自由の碧血/土佐國地理小誌など

カテゴリー/ 郷土、土佐、高知 |投稿者/ ぶっくいん高知
2019年08月18日
明治、大正時代の郷土本「板垣遭難 自由の碧血」や 「土佐國地理小誌」など珍しい本をお持込み、 査定額にもご納得いただき、ありがとうございました。 当店では、高知県、土佐、高知県内各地に関わる歴史書や関連文書、郷土史資料なども買取りしています。 処分をお考えの際は、 捨てる前にお電話又はメールにてお知らせくださいませ(年中無休)、 出張買取りや全国どこからでも買取...【続きを読む】
 

 

「牧野富太郎植物画集」など出張買取り

カテゴリー/ 郷土、土佐、高知 |投稿者/ ぶっくいん高知
2019年07月16日
今日は高知市南部へ出張買取り、 「牧野富太郎植物画集」や「本川のくらし」、「フィールドガイド四万十川」など、 ダンボール箱6個ほど買取らせていただきました。 当店では郷土史や高知県に関する本や資料なども買取りしています、 処分をお考えの際は、 捨てる前に、お電話又はメールにてお知らせくださいませ(年中無休)。 また、店舗への直接お持込みも大歓迎です(駐車場あり、...【続きを読む】
 

 

郷土史「田野町史」などお持込み

カテゴリー/ 郷土、土佐、高知 |投稿者/ ぶっくいん高知
2019年05月03日
高知市から東へ約55km。 奈半利川西岸河口に位置し、南は、土佐湾に面し、東西2.2km、南北4km、総面積は6.53㎢。 四国で一番小さな町が田野町です。 幕末の元治元年、清岡道之助を首領と仰ぐ安芸郡下の二十三士は藩庁へ「藩政改革・攘夷・瑞山の釈放」の嘆願書を差し出したが、藩より反乱を企てる不逞の徒として処刑されました。 その「二十三士」のお墓が田野町の福田寺にあるそうで...【続きを読む】
 

 

「長崎土佐商会関係文書」を買取り

カテゴリー/ 郷土、土佐、高知 |投稿者/ ぶっくいん高知
2019年04月22日
『土佐藩は、九州諸藩や長州藩のように長崎に蔵屋敷を置くことはせず、地元の商人を御用達として指名し、物産の販売と舶来品の調達を行っていた。 長崎土佐商会は、土佐藩の開成館貨殖局の長崎出張所のことで、土佐藩参政の後藤象二郎は、開成館の奉行に任命されていたが、多くの部下を引き連れて、慶応2年(1866)に長崎に来て銃砲や洋式船舶の買い付けを行った。…』 その、「長崎土佐商会関係文書(長崎奉行...【続きを読む】
 

 

「高知県人名事典 新版」など買取り

カテゴリー/ 郷土、土佐、高知 |投稿者/ ぶっくいん高知
2019年04月16日
「高知県人名事典 新版」や「長宗我部地検帳 吾川郡(下)」など 郷土史関連書を店頭へお持込み、 査定額にもご納得いただき、ありがとうございました。 当店では郷土史関連書籍や資料(史料)なども買取りしています、 処分をお考えの際は、 捨てる前に、お電話又はメールにてお知らせくださいませ。...【続きを読む】
 

 

郷土史「皆山集」を買取り

カテゴリー/ 郷土、土佐、高知 |投稿者/ ぶっくいん高知
2019年04月06日
『山内家元藩士で高知県庁で地誌編纂係を勤めた松野尾章行(まつのおあきつら)が土佐藩史編纂のため集めた史料を書写した書物。歴史・宗教・経済・文芸など幅広く網羅し、和装本で全116巻。』 それを、高知県立図書館が「皆山集(かいざんしゅう) 全10巻」(昭和48年~53年)として出版したもので、 土佐の歴史を知るための貴重な史料本となっています。 当店では郷土史に関する書籍や資料・史料...【続きを読む】
 

 

「続 四国・食べ物民俗学」などお持込み

カテゴリー/ 郷土、土佐、高知 |投稿者/ ぶっくいん高知
2019年03月29日
「高知の花紀行」や「お四国 きり絵の旅」、「続 四国・食べ物民俗学」、 田島征彦の「祇園祭」など店頭へお持込み、買取らせて頂きました。 当店では土佐、高知、四国などの郷土史から郷土関連本なども買取りしております。 処分をお考えの際は、捨てる前に、お電話又はメールにてお知らせくださいませ。 ...【続きを読む】
 

 

「寺田寅彦と土佐」などを買取り

カテゴリー/ 郷土、土佐、高知 |投稿者/ ぶっくいん高知
2019年03月18日
「寺田寅彦と土佐」や「土佐山民俗誌」など、郷土史関連本をお持込み、 査定額にもご納得いただき、ありがとうございました。 当店では、高知県や土佐の歴史、民俗、風俗などの、 郷土史関連本や資料なども買取りしています。 処分をお考えの際は、捨てる前に、お電話又はメールにてご連絡くださいませ。  ...【続きを読む】
 

 

「大原富枝全集 全8巻」を買取り

カテゴリー/ 郷土、土佐、高知 |投稿者/ ぶっくいん高知
2019年03月14日
大正元年、高知県長岡郡吉野村寺家(現・本山町)生まれの小説家、 「姉のプレゼント」、「婉(えん)という女」、「於雪(おゆき)-土佐一條家の崩壊」や 「草を褥(しとね)に 小説牧野富太郎」などを執筆、 毎日出版文化賞、野間文藝賞、女流文学賞などの各賞を受賞。 現在は本山町に大原富枝文学館があります。 その「大原富枝全集 全8巻」を買取らせていただきました...【続きを読む】
 

 

「牧野富太郎選集」を買取り

カテゴリー/ 郷土、土佐、高知 |投稿者/ ぶっくいん高知
2019年02月23日
高知県高岡郡佐川町出身で、 「日本植物学の父」といわれ、新種600種、 新命名の植物2500種を見出した牧野富太郎博士、 いまでも高知市の五台山には立派な牧野植物園がありますね。 その「牧野富太郎選集 全5巻」を買取り、 当店では郷土史や郷土の偉人たちの本、稀少な資料なども買取りしております、 処分をお考えの際は、 捨てる前に、お気軽に、お...【続きを読む】
 

 
1 / 812345...最後 »
●
Top