古書の買取は高知市の【ぶっくいん高知 古書部】におまかせ下さい。古本、古雑誌以外にもCD、DVD、趣味の収集品なども買い取ります。

国史(日本史、戦史、考古学)

「古事類苑(こじるいえん)」を買取り

カテゴリー/ 国史(日本史、戦史、考古学) |投稿者/ ぶっくいん高知
2022年09月20日
「古事類苑(こじるいえん) 全51巻」吉川弘文館・発行を買取らせていただきました。 古事類苑(こじるいえん)とは? ※古代から1867年(慶応3)までの文化、社会など諸般の事項を採録し、その事項に簡単な解説を付し、関連する記述を広く引用し、出典名を記す。天、歳時、地、神祇(じんぎ)、帝王など30の部門に分類し、各部は関係のある項目ごとにまとめる。江戸時代以前の日本文化の研究に大きな便益を供...【続きを読む】
 

 

「磐座紀行(いわくら きこう)」を買取り

カテゴリー/ 国史(日本史、戦史、考古学) |投稿者/ ぶっくいん高知
2022年09月13日
磐座(いわくら)とは? ※「磐座(いわくら)」の名称は記紀や風土記(ふどき)にみえ、本来、神のいる場所をたたえる語であった。やがて祭りに際して神の依り代(よりしろ)とされた岩石を特定してさすものと認識されるようになり、さらには石そのものを神体として祭祀(さいし)の対象とするようになる。…コトバンクより めずらしい本「磐座紀行(いわくら きこう)」藤本浩一 著、向陽書房発行を買取らせていただ...【続きを読む】
 

 

「網野善彦著作集」を買取り

カテゴリー/ 国史(日本史、戦史、考古学) |投稿者/ ぶっくいん高知
2022年09月10日
「網野善彦著作集 全19巻」を買取らせていただきました。 網野善彦とは? ※1928-2004 昭和後期-平成時代の日本史学者。 昭和3年生まれ。日本常民文化研究所員となり「日本漁村史料」にであい,海人や職人など非農業民の世界に着目。「日本中世の非農業民と天皇」「無縁・公界・楽」などを発表し,従来の日本史観の見直しをせまる問題を提起。名大助教授,神奈川大短大部教授をへて神奈川大教授。平成...【続きを読む】
 

 

「日本における天台宗の形成」などを買取り

カテゴリー/ 国史(日本史、戦史、考古学) |投稿者/ ぶっくいん高知
2022年08月10日
仏教専門書、宗教工芸社の木内堯央論文集「日本における天台宗の形成」などを買取らせていただきました。 ※天台宗とは? 中国,隋代に智顗 (ちぎ) が開いた仏教の一派 『法華経』をもとにし,「一念三千」などの思想を説く。天台宗の書物は奈良時代に日本に入っていたが,最澄(さいちょう)が入唐してからよく理解されるようになった。806年に最澄は従来の南都六宗のほかに新しく天台宗を独立させることに成功し...【続きを読む】
 

 

「現代語訳 吾妻鏡(あづまかがみ)」を買取り

カテゴリー/ 国史(日本史、戦史、考古学) |投稿者/ ぶっくいん高知
2022年08月07日
「現代語訳 吾妻鏡 全16巻」吉川弘文館・発行を買取らせていただきました。 ※『吾妻鏡(あづまかがみ)』とは? 源頼政挙兵の1180年から1266年までの鎌倉幕府の記録 日記の体裁をとる編年体の史書。52巻。3代将軍までと,それ以後とで成立年代が違う。編纂者は不明。内容は比較的正確で,鎌倉時代前半期の政治および武家社会研究の基本史料… コトバンクより。 当店では歴史に関する専門書...【続きを読む】
 

 

「戦史叢書」を買取り

カテゴリー/ 国史(日本史、戦史、考古学) |投稿者/ ぶっくいん高知
2022年07月01日
「戦史叢書」朝雲新聞社発行を買取らせていただきました。 「戦史叢書」とは? 1966年(昭和41年)から、防衛庁防衛研修所戦史室(当時)は、旧帝国陸海軍の史料の収集・整理を進め、先の大戦に関する公刊戦史「戦史叢書」を編さんしました。1980年(昭和55年)に編さんを終えた『戦史叢書』は、大本営関係34巻 · 陸軍戦史37巻 · 海軍戦史21巻 · 陸軍航空戦史9巻 · 年表1巻の全102巻...【続きを読む】
 

 

「地方競馬史」を買取り

カテゴリー/ 国史(日本史、戦史、考古学) |投稿者/ ぶっくいん高知
2022年05月10日
地方競馬の歴史をまとめた「地方競馬史 1巻~3巻」地方競馬全国協会・発行を買取らせていただきました。 当店では様々な歴史の専門書なども買取しています。 本の処分をお考えの際は、捨てる前にお電話又はメールにてお知らせ下さいませ(年中無休)。 また、店舗への直接お持ち込みも大歓迎です(駐車場あり、水曜定休日)。 ...【続きを読む】
 

 

「群書類従 CD-ROM版」を買取り

カテゴリー/ 国史(日本史、戦史、考古学) |投稿者/ ぶっくいん高知
2022年05月08日
群書類従とは? ※江戸後期の和学(国学)者、塙保己一 (はなわほきいち) が編纂した,日本の古書を分類収録した史料叢書。 正編は530巻,666冊,1270種。続編1150巻,1185冊,2103種の文献を収め,神祇・帝王・補任・系譜をはじめ貴重な国史・国文史料を25部門に分類。古代から江戸初期に及ぶ広範な史料を,幕府の助成により設立された和学講談所で編集・校訂し,1819年正編刊行。続編は保...【続きを読む】
 

 

「法然全集」を買取り

カテゴリー/ 国史(日本史、戦史、考古学) |投稿者/ ぶっくいん高知
2022年05月06日
法然とは? ※  仏教、浄土宗の開祖で平安末期〜鎌倉初期の僧 1133年〜1212年。 諱 (いみな) を源空という。美作 (みまさか) (岡山県)の人。初め叡山で天台教学を学んだが,末法の世の救いは念仏以外にないことを悟り,1175年専修念仏を説いて浄土宗を開いた。この他力易行の教えは武士・農民間に受け入れられ九条兼実など貴族にも帰依する者があったが,旧仏教側の弾圧が激しく,1207年土佐...【続きを読む】
 

 

「影印本 天王寺屋会記」を出張買取り

カテゴリー/ 国史(日本史、戦史、考古学) |投稿者/ ぶっくいん高知
2022年04月12日
高知市内で出張買取り、 「影印本(えいいんほん) 天王寺屋会記 全7冊」淡交社発行を買取らせていただきました。 影印本(えいいんほん)とは?…貴重な古い本(原本)などを写真に撮って印刷した本。 ※茶会記録の書。堺(さかい)の豪商天王寺屋津田宗達(そうたつ)、宗達の嫡子宗及(そうきゅう)、宗及の子宗凡(そうぼん)と江月宗玩(こうげつそうがん)の3代にわたる茶会記録であるところから、...【続きを読む】
 

 
1 / 1512345...10...最後 »
●
Top